私の糸魚川暮らし:File05

私の糸魚川暮らし:File05

大自然に触れ、子供が
のびのびと育っていける
環境だと思います。

佐藤さんご家族

海の近くの暮らしに憧れ、長野県から移住。
2020年1月、田海の空き家を購入し、
三つ子のお子さんと糸魚川暮らしを楽しんでいる。

ーなぜ糸魚川に?

(ご主人)釣りやキャンプなどのアウトドアが趣味で、多い時は毎週糸魚川で釣りを楽しんでいました。糸魚川の海は魚の種類が豊富で、毎回いろんな魚が釣れるのですごく良いスポットなんです。 子供たちも海が大好きで、海の近くに住むことが家族の夢でした。
2019年の11月から家探しを始め、いえかつ糸魚川のホームページを見ていたところ、予算内の空き家が 掲載されていたのですぐに内見を申し込みました。
海が近い住宅街の角地だったので、思い切って移住することを決めました。

 
海岸で遊ぶ子供たち 糸魚川で釣ったクロダイ

(左)海岸で遊ぶ子供たち (右)糸魚川で釣ったクロダイ

ー糸魚川の暮らしは?

以前住んでいたところは大型スーパーやコンビニが近くにない田舎町で、高齢者が多く同世代の人が少なかったんです。
こちらに移住してからは買い物も楽になりましたし、近隣のご家族と交流できるようになりました。
驚いたのはスーパーの鮮魚コーナーで、氷の上に生きた魚が売られていること。
長野県では見たことがない光景でした(笑)
それと、糸魚川のほとんどの道路は消雪パイプが設置されているんですね。
長野県は消雪パイプがなく、坂道も多いんです。子供たちを乗せることが多いので、冬場でも車で安全な道を走れるのは助かります。
糸魚川は雨が長時間降らないので虹も良く見られますし、日本海の夕日や夜空の星もすごく綺麗です。長野とはまた違った景色を楽しんでいます。

 

ー子育て環境は?

(奥様)公園に行くことが多いのですが、多少目を離しても安全な、ちょうど良い広さの公園がたくさんあるのは嬉しいです。
それと、以前住んでいたところよりも医療費が安く、子育て支援が充実しているのもとても助かりますね。
海も山もすぐ行けるので、大自然に触れ、子供がのびのびと育っていける環境だと思います。

 

ー移住を考えている人へ

糸魚川は災害が少なく天候も安定しているように感じますし、街中や住宅地であれば虫も少ないです。子育てにも大変良い環境だと思います。
ただ私たちは仕事探しで少し苦労したので、仕事を優先的に探すことをお勧めします。
心配なことは市役所の方も親身になって相談にのってくれましたし、地域の方も親切な人が多いです。自然が好きな人は、思い切って糸魚川に移住した方がいいですよ~!

私の糸魚川暮らし一覧へ戻る